2014年5月18日日曜日

☆映画「Moms Night Out」

アメリカではお馴染みの"Moms night out"略してMNO。
ママ同士が子供抜きで夜にお出かけする「息抜きの夜」のことを指します。
子供を置いて夜遊びなんて~!と日本では後ろ指をさされそうですが、アメリカ人はぱっと集まりぱっと解散するので、実際に家を空けるのは2時間、長くても3時間ほど、家で子供たちと留守番しているパパの負担も少なく、ママも家のことを心配しすぎなくて済む、適度な時間です。

このMNOに1か月に1度は参加している私、この週末はママ友と映画を観に行きました。
映画のタイトルはこの日の私たちそのまんまで、

「Moms Night Out」

3児の母の主人公が、育児に行き詰り、クローゼットに閉じこもっていると、昔好きだったハイヒールを見つけます。最後にこれを履いたのはいつだったんだろう。そんな経験皆さんにもありませんか?息抜きをするためにMNOを計画する彼女。夫は3人の子供との留守番に不安を感じながらも「育児のスイッチをオフにして思い切り楽しんできなよ!」と送り出します。
そのMNOがトラブル続きで、ここがとても笑えるのですが、最後に私たち(ママ)にとても素敵なメッセージをくれ、頬に涙が(そして鼻の下に鼻水が・・・)伝いました。

これから観る予定の方もいると思うので詳細は言えませんが、笑いあり涙ありメッセージありでよかったです!ママじゃないと楽しめない映画なので一般的な評価は低いようですが・・・。

自分が思い描いてた通りの子育てができている方って、いったいどれくらいいるんだろう?

こんなはずじゃなかった。
自分はもっといい母親になれると思っていた。
子育てはもっと楽しいと思っていた。

そんな風に感じているのはあなただけじゃないですよ~。
私は数えきれないほど何度も何度も思ったことがあります。

でもそれって、自分が自分に不合格を出しているだけなんですよね。
子供にとっては、私は昨日も今日も明日も「お母さん」で、合格も不合格もないんですよね。

昨日掃除しても掃除しても散らかる家の中で、髪の毛を振り乱し、夫のお下がりのよれたTシャツを着て、スッピンのまま食事の準備をしていると、

娘: 「私、世界で一番マミーがかわいいと思う!」

と突然娘が言ってくれました。
世界中の誰もがその時の私を見て「育児に疲れたおばさん」だと思っただろうけど、
お母さんが大好きな娘には私が「世界で一番かわいく」見えるらしいです。

それでいいのだ。(バカボンのパパより)

ありがとう。お母さんがんばるわ!
※写真:チョコレートケーキ後の息子。君の口!手!足!一日に何度洗うことか・・・。
 
 
今日も私のブログを覗いてくださり、ありがとうございました!

最後にブログランキングにクリック↓で投票いただけるととても嬉しいです☆


鮭子