2014年5月2日金曜日

☆ディズニーランド(in カリフォルニア)旅行記 ~プリンセスに変身編~

ディズニーランド2日目。
娘(4歳)を早起きさせ、髪を洗い、乾かすだけでセットはせずに、シンデレラのドレスを着せて再びファンタジーランドに向かいました。

ドレスはプリンセスでも、足元はスニーカー !ディズニーランドに長くいるなら歩きやすい靴は必須です。

前日はエルサとアナとの対面でしたが、この日は・・・。

 ビビディ・バビデ・ブティック(bibbidi bobbidi boutique)にてプリンセスに大変身!
東京ディズニーランドにもあるんですよね?

予約の時間ピッタリに到着すると。

「プリンセス○○~」

と、名前が呼ばれました。

そうです。このお店では、娘は”プリンセス”、母は”クイーン”という設定。
そしてプリンセスのメイクアップをしてくれる女性たちは、”フェアリー・ゴッドマザー(=シンデレラなどに出てくる妖精)なのです。

5つほどある髪形の中から好きなものを選び、プリンセスへの大変身が始まります。
程なくして、メイクアップ担当のフェアリー・ゴッドマザーが出て来て、プリンセスに好きな色のアイシャドウと口紅を選ばせてくれました。

好きなプリンセスの話。プリンセスとしてのルールや、秘密の話。
フェアリー・ゴッドマザーからのプリンセスになるためのレクチャー。
緊張しつつも、一生懸命耳を傾ける娘。

慣れない口紅も上手に塗ってもらえました。

髪形も手際よく仕上がっていきます。

ほっぺにはこんなキラキラシールが☆
これも5~7つくらいの中から自分で選べました。
(残りはおまけでもらえたプリンセスバッグに入っていました。)

最後に魔法の杖から妖精の粉(キラキラする粉)が出てきて、頭に振りかかります。
キラキラが大好きな娘は大興奮!
そして、ディズニーランドのオフィシャルプリンセスである証のたすきをもらい。
魔法の鏡で自分の姿を確認して終了!
 
”フェアリー・ゴッドマザー”にお礼と別れを告げてブティックを後にしました。
 

フェアリー・ゴッドマザーの皆さんは、私と娘を,

「Your majesty(陛下)」

と終始呼んでくれました。
娘はともかく私はくたびれたジーンズによろけたTシャツ、陛下とは程遠いものだったので、呼ばれるたびに心の中で笑い転げる私がいましたが、そこは娘のため、自分もクイーンになりきりました!

今回我々は一番スタンダードなコースにしましたが、この他にも、ネイルが付くコースや、ドレスが付くコースなど、アップグレードもできます。

親子でプリンセスになっている人もいて、私も次回は~!と思っています。(はい。来週末に36歳になりますよ・・・)


 bibbidi bobbidi boutiqueは要予約です。
プリンセスをお持ちのママ(クイーン)はぜひチェックしてみてください!
(ホームページはこちらです)


今日も私のブログを覗いてくださり、ありがとうございました!

最後にブログランキングにクリック↓で投票いただけるととても嬉しいです☆
どうぞよい一日をお過ごしください☆


鮭子